蓄電池

蓄電池

  • 防災意識が高まる近年、
    非常用電源の確保にご利用が増えています

  • image
photo

電気を蓄えておき、必要な時に必要な分だけ使うことができる蓄電池。

価格が大きく下がってきたことに加え、2010年から余剰電力買取制度が導入されたこともあり、一般家庭向け家庭用蓄電池が注目を集めています。

太陽光発電と相性が良く、組み合わせることでメリットが増え、今後のますます普及が見込まれます。

image

蓄電池を活用するメリット・デメリット image

メリット
  • 災害時に電気が使える

    太陽光発電システムや夜間電力を蓄電池に貯めておけば、 災害時(停電時)に使えます。

  • 電気代をカット

    電気代は昼間より夜間が安いため、夜間電力を蓄電池に貯め、昼間に使うことで電気代を安く抑えることができます。

  • 太陽光発電との連携

    自宅に太陽光発電システムの設置があれば、余った電気を蓄電池に貯め、自宅で利用できます。

デメリット
  • 初期投資費用がかかる

    1kwhあたりで数十万円と安くはない買い物です。

  • 金銭的メリットはない

    月々の電気代は下がります。ただ、太陽光発電のように売電などの金銭メリットはありません。

光熱費0円住宅を目指して!

photo

光熱費0円住宅を目指して!

蓄電池の導入は毎年拡大していき、資源活用のため、今後どの家庭にも設置されるようになると考えられてます。

電気は未来にも必ず使われ続けるものです。永遠に払い続ける電気代削減のためにも蓄電池の活用を考えてみてはいかがですか?

値段などがわからないまま悩むより まずは無料相談して、
それから決めませんか?

  • 地域に寄り添い、これからも貢献していきます!
  • 簡単1分で入力完了!押し売りのない無料相談をする!